骨盤体操で、ゆがみを治そう

骨盤体操、骨盤矯正体操って言葉、耳にしたことありませんか?この骨盤体操とは、骨盤のゆがみを矯正する体操で、骨盤のゆがみを取ることで身体にかかる負担を軽くするという体操のこと。女性のみならず男性にも、骨盤体操実践者は多いそうです。


というのも、骨盤のゆがみによって身体に引き起こされる症状は様々あるからです。頭痛や肩こり、腰痛、生理痛、疲労、便秘、冷え、むくみ…男女問わずこういった悩みを持っている人は多いはず。そこで、簡単に実践できる骨盤体操が注目を浴びているんですね。


骨盤体操のやり方は至極簡単で、自宅で気楽に取り組むことができます。ただ、骨盤体操は骨盤のゆがみを治す体操ですから、一度や二度やっただけで効果があるわけではありません。骨盤のゆがみを矯正するためには、骨盤体操を毎日続けていくことが大切です。


骨盤体操のやり方については、多くの書籍が出ています。ちなみに、骨盤体操でダイエットを目指すのであれば、オススメなのが「骨盤たたきダイエット〜ゴロ寝で3分!〜」(マキノ出版)という本。即効果があったという人も多く、何より短時間で簡単に出来るので、初めて骨盤体操をやるなら是非手にして欲しい骨盤体操の本です。


骨盤のゆがみが治ると、辛い腰痛や生理痛などから解放されるだけでなく、血行促進や新陳代謝が向上し太りにくくなるそうです。一日数分で出来る骨盤体操で、ご自身の骨盤のメンテナンス、始めてみてはいかがでしょう?

「骨盤体操でダイエット」に加えたい一品

骨盤のゆがみを矯正する効果がある体操として、ちょっとしたブームになっている骨盤体操。骨盤のゆがみからくる腰痛や生理痛など身体の不調を解消できるとあって、骨盤体操に取り組む人は多いようです。また骨盤体操にはダイエット効果もあり、ダイエットを目的として骨盤体操を取り入れている人も少なくありません。


骨盤体操が何故ダイエットに効果があるのかというと、骨盤のゆがみが矯正されることで、血行促進・新陳代謝向上し、脂肪がつきにくい身体になるからです。また、骨盤のゆがみと肥満は深く関係しているので、骨盤体操で骨盤のゆがみを治すことができれば自然とダイエット効果につながるわけです。


ダイエットを目的として骨盤体操を行うなら、是非使って欲しいのがDr.シリコン骨盤ベルト。このベルトは、マイナスイオンと遠赤外線で血流を促し新陳代謝を高め、体脂肪の燃焼を促進してくれます。このベルトを腰に巻いて骨盤体操を行うことで、骨盤体操でのダイエット効果を更に高めることができます。


ちなみにこのDr.シリコン骨盤ベルト、妊娠腰痛や生理痛もびっくりするほど楽になるんだとか。骨盤体操をやるべきでない妊婦さんにも、Dr.シリコン骨盤ベルトなら妊娠腰痛用として使用できるので、便利ですよね。


骨盤体操でダイエットを目指すなら、Dr.シリコン骨盤ベルトを。気になる下腹がみるみるうちにへこんでいきますよ〜♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。