骨盤のゆがみを直したいなら、この体操

骨盤のゆがみが、全身の不調の原因になっていることが多々あるそうです。肩こりや頭痛、腰痛、生理痛、冷えやむくみ等など…。つまり、骨盤のゆがみを矯正すれば、そういった不調から解消されるとも言えますね。


そこで、骨盤のゆがみを直したいならば、この体操…その名も骨盤体操です!自宅で簡単に出来て、短時間で済むことから、男女問わず幅広い年齢の人が骨盤体操に取り組んでいるそうです。


骨盤体操をやることで骨盤のゆがみを矯正できれば、骨盤のゆがみが原因となっている身体の不調からは解放されるわけです。しかもこの骨盤体操、効果はそれだけではなく、ダイエットとしての効果もあるというから驚きデス。健康になりつつ、ダイエットもできるという、なかなか欲張りな体操…それが骨盤体操というわけですね。


ちなみに骨盤体操にはいろいろなやり方があるようですが、骨盤体操の一種で骨盤底筋体操という骨盤体操があります。この骨盤底筋体操は、なんと尿もれ改善の効果があるそうです。いや〜、全身の不調から尿もれ、ダイエットまで効果があるとは…骨盤のゆがみを治す骨盤体操って、かなりスゴイかも。


そういえば、女優の竹内結子さんも骨盤体操でのダイエットをやっていたとか。骨盤矯正体操はおもいッきりテレビでも取り上げられたことがあるし、やはりテレビが絡むとなるとその信頼度は大幅アップですよね(笑)。それだけでも、骨盤体操やってみる価値はあるといえますね♪

簡単♪骨盤体操のやり方

簡単にできる骨盤体操のやり方をご紹介します。本当に驚くほど簡単な骨盤体操です。骨盤体操をまだやったことがない、骨盤体操を是非始めてみたいという方、自宅で簡単に出来るので、骨盤体操是非やってみてはいかがでしょう?


〜簡単な骨盤体操のやり方〜

1. あおむけになり足の親指をくっつけて、ひざの方に足の甲をそらします。

2. 大きく息を吸い少しずつ息を吐きながら、かかとを床から30cmほど浮かせます。

3. 息を吐き終えたら、力を抜いてかかとを下ろします。ここまで親指はつけたままで。

4. まだ親指をつけたまま、2〜3分じっと待ちます。

5. 骨盤がジンとしてきたら、手をバンザイして左回りでうつぶせの状態になります。


ハイ、骨盤体操のやり方、たったこれだけです(笑)。どうですか、めちゃくちゃ簡単な骨盤体操のやり方でしょ?でもこれだけでもちゃんと骨盤体操の効果はあります。毎日骨盤体操を続けていくことで、骨盤のゆがみを矯正していくことが出来ますよ。


骨盤がゆがみが原因で起こる症状は様々。腰痛や生理痛をはじめ、めまい、頭痛、肩こり…血行障害から内臓にまで影響が出ることも!簡単に自宅で出来る骨盤体操で、しっかり骨盤のゆがみを矯正して、健康を手に入れましょう!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。